「人はストレスをかける方が能力を発揮する」【特別セッションPart2: 疲れない脳を作る生活習慣×フォロワーシップ論】 ::ICCコネクション #icc_tokyo2016

「人はストレスをかける方が能力を発揮する」【特別セッションPart2: 疲れない脳を作る生活習慣×フォロワーシップ論】 ::ICCコネクション #icc_tokyo2016

2016-02-19 オフ 投稿者: Hiroyuki Arai

3月24日開催予定のICCカンファレンスのキックオフイベント”ICCコネクション”は17:30から開始となります。
ICCカンファレンスに登壇される方などを中心に100名の方々が参加予定です。

ICCコネクション – Industry Co-Creation – ICC


特別セッションPart2「特別対談”疲れない脳を作る生活習慣×フォロワーシップ論”」

株式会社Campusfor H 共同創業者 石川 善樹 氏
(公財)日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター 中竹 竜二 氏
ICCコネクション – Industry Co-Creation – ICC

【特別対談: 疲れない脳を作る生活習慣×フォロワーシップ論】「ゾーンの入り方には1極度のストレス、2一気にリラックス、3やるべきことに集中の3段階ある。最初に恐怖などのストレスを与えるをことでゾーンに入りやすくなる。鍛えることで、今では1日に4時間程度であれば連続でゾーンに入ることができる」株式会社Campusfor H 共同創業者 石川善樹氏#icc_tokyo2016

Posted by Industry Co-Creation – ICC on 2016年2月17日

【特別対談: 疲れない脳を作る生活習慣×フォロワーシップ論】「五郎丸選手がルーティーンによってゾーンに入れる理由は"やらないことを明確に決めている"から。やらないことを明確に決めているからこそ、恐怖を退けることでリラックスでき、その結果高い集中力を発揮できる。」(公財)日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター 中竹竜二氏#icc_tokyo2016

Posted by Industry Co-Creation – ICC on 2016年2月17日