Infinity Ventures Summit Startup

LaunchPad経験者によるプレゼン大会。ビジネス継続の難しさを語る ::IVS 2015 Spring Miyazaki #IVS

Written by Hiroyuki Arai

IVSは主にインターネット業界のトップレベルの経営者が一同に会し、業界展望や経営に関して本気で議論する場である。年2回約700名の招待制オフサイト・カンファレンス(3日間)を開催しています。
新サービスの発表の場「Launch Pad」も同時開催しています。
Infinity Ventures Summit


【Session 7-A】Launch Pad Reunion

1. 株式会社リクルートライフスタイル 大宮 英紀 氏

【Session 7-A】Launch Pad Reunion1番目は、株式会社リクルートライフスタイル 大宮 英紀 氏です。#IVS

Posted by Infinity Ventures Summit on 2015年6月11日

2. ラクスル株式会社 松本 恭攝 氏

【Session 7-A】Launch Pad Reunion2番目は、ラクスル株式会社 松本 恭攝 氏です。 #IVS

Posted by Infinity Ventures Summit on 2015年6月11日

3. GMOペパボ株式会社 佐藤 健太郎 氏

【Session 7-A】Launch Pad Reunion3番目は、GMOペパボ株式会社 佐藤 健太郎 氏です。 #IVS

Posted by Infinity Ventures Summit on 2015年6月11日

4. BASE株式会社 鶴岡 裕太 氏

【Session 7-A】Launch Pad Reunion4番目は、BASE株式会社 鶴岡 裕太 氏です。 #IVS

Posted by Infinity Ventures Summit on 2015年6月11日

5. KAIZEN Platform,Inc. 須藤 憲司 氏

【Session 7-A】Launch Pad Reunion 5番目は、KAIZEN Platform,Inc. 須藤 憲司 氏です。http://bit.ly/ivs-ust #IVS

Posted by Infinity Ventures Summit on 2015年6月11日

6. Sansan株式会社 塩見 賢治 氏

【Session 7-A】Launch Pad Reunion6番目は、Sansan株式会社 塩見 賢治 氏です。#IVS

Posted by Infinity Ventures Summit on 2015年6月11日

元々このEightは単なる名刺管理というよりはソーシャルネットワーク、特にLinkedInのようなビジネス・ネットワークの方向性を持っており、Eightで登録しているユーザー同士であれば、実際に名刺交換をしなくても情報を交換できる仕組みがあったりする。塩見氏の話では現在、全名刺登録の枚数は年間1億枚でその5%がオンライン上でのコンタクト交換に置き換わっているという。

そして今回、搭載されるタイムラインはそのソーシャル機能をより前に推し進めることになるだろう。

塩見氏の話では、Eightユーザーはタイムライン上で繋がっている(名刺交換をした)ユーザーの更新情報やその人と繋がっているユーザーの情報(これは自分が繋がっていない人については個人情報は見れない)、ニュースやユーザーが所属している会社のプレスリリースなどをチェックすることができる。コメントなどのコミュニケーションも可能だし、そこからつながりを申請することもできる。
名刺管理「Eight」がタイムライン追加へ、国内ビジネス・ソーシャルの絶対的地位を狙う #IVS – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

7. 株式会社ニューズピックス 佐々木 紀彦 氏

【Session 7-A】Launch Pad Reunion7番目は、株式会社ニューズピックス 佐々木 紀彦 氏です。#IVS

Posted by Infinity Ventures Summit on 2015年6月11日

8. Fringe81株式会社 田中 弦 氏

【Session 7-A】Launch Pad Reunion8番目は、Fringe81株式会社 田中 弦 氏です。#IVS

Posted by Infinity Ventures Summit on 2015年6月11日


Launch Pad Reunion登壇者の投票によるMVPは、Fringe81の田中さんになりました!ビジネスを継続することの難しさ、大変さに共感されるコメントが多く出されました。 #IVS

Posted by Infinity Ventures Summit on 2015年6月11日


About the author

Hiroyuki Arai

ビジネスクリエイター、インキュベーター、アクセラレーター、コンサルタント。エンジニアとして、PHP/HTML/CSSのマークアップ言語によるWebサイトの制作、SEOエンジニアリング、アクセス解析アナリストを経験した後、IT領域の技術/潮流をベースとしたエスタブリッシュ企業向けのコンサルタントを経て、複数のIT企業にて、Web/アプリ系、O2O系、IPライツ系の新規事業立ち上げに注力。事業開発から経営企画業務まで、事業および会社立ち上げに関する業務を幅広く経験。