Infinity Ventures Summit Startup

海外展開するときのポイントは、小さく早く始めること ::IVS 2015 Spring Miyazaki #IVS

Written by Hiroyuki Arai

IVSは主にインターネット業界のトップレベルの経営者が一同に会し、業界展望や経営に関して本気で議論する場である。年2回約700名の招待制オフサイト・カンファレンス(3日間)を開催しています。
新サービスの発表の場「Launch Pad」も同時開催しています。
Infinity Ventures Summit


【Session 8-B】事業創出・グローバル展開の罠

【Session 8-B】事業創出・グローバル展開の罠登壇される皆様です。 (スピーカー)グリー株式会社 取締役 執行役員常務 事業統括本部長 青柳 直樹 氏株式会社サイバーエージェント 取締役 宮﨑 聡 氏株式会社ネクスト 代表取締役社長 井上 高志 氏 (モデレーター)立命館大学 准教授 琴坂 将広 氏 #IVS

Posted by Infinity Ventures Summit on 2015年6月11日

【Session 8-B】事業創出・グローバル展開の罠[グリー株式会社 取締役 執行役員常務 事業統括本部長 青柳 直樹 氏]『海外展開するときのポイントは、小さく早く始めること。新規展開時には、何をする場合でも当初想定の2倍くらいの時間が掛かると考えたほうが良い。』#IVS

Posted by Infinity Ventures Summit on 2015年6月12日

【Session 8-B】事業創出・グローバル展開の罠[株式会社ネクスト 代表取締役社長 井上 高志 氏]『中国への事業展開ではパートナー選定が大事、と頭では理解していたが、当時は目利きも上手くなく、結局撤退することになってしまった。撤退にも2年半近く掛かり、結果5~6年も中国で人・モノ・労力などを失った。そこから得られたモノもあるが、なかなか思うようにはいかなかった。』#IVS

Posted by Infinity Ventures Summit on 2015年6月12日

【Session 8-B】事業創出・グローバル展開の罠[株式会社サイバーエージェント 取締役 宮﨑 聡 氏]『一般的に、新規事業へのアサインでは声が大きい人が優先されるケースが多いが、サイバーエージェントでは、各社員のキャリア希望をデータベース化することで、声が大きくない人も含め、全社の中で最適な要員を選ぶことが出来る仕組みを整備している。』#IVS

Posted by Infinity Ventures Summit on 2015年6月12日


About the author

Hiroyuki Arai

ビジネスクリエイター、インキュベーター、アクセラレーター、コンサルタント。エンジニアとして、PHP/HTML/CSSのマークアップ言語によるWebサイトの制作、SEOエンジニアリング、アクセス解析アナリストを経験した後、IT領域の技術/潮流をベースとしたエスタブリッシュ企業向けのコンサルタントを経て、複数のIT企業にて、Web/アプリ系、O2O系、IPライツ系の新規事業立ち上げに注力。事業開発から経営企画業務まで、事業および会社立ち上げに関する業務を幅広く経験。